東京都中小企業診断士協会 城南支部認定 専門分野エキスパート育成コース

知的資産経営[IAbM]エヴァンジェリスト育成実践コース2019


研修の趣旨

「知的資産経営報告書」は、平成27年11月版の「金融検査マニュアル」にも「中小企業に適した資金供給手法の徹底に係る具体的な手法例」の1つとして明記されています。この報告書の作成は、今後の創業者および中小企業者にとって重要な課題になると考えられ、特許、ブランド、組織力、顧客・取引先とのネットワーク等の非財務の定性情報評価を制度化したものであり、従来までの中小企業診断士の育成のフレームワークでは対応が難しいスキルです。本コースでは、これらの「目に見えにくい資産」を抽出し、可視化する技術に加え、知的資産経営の専門家である我々が今まで蓄積してきた実践的な知識やスキル、豊富な実例をベースに、「知的資産経営[IAbM]エヴァンジェリスト」の育成を行うことを目的としています。

また、知的資産経営に関する文献は多数あるものの、中小企業に対する実践的な支援方法を記載した文献は皆無に等しく、私たちが従前から蓄積してきた豊富な実例と研究成果を十二分に活用したコースであることが最大の特徴です。カリキュラム内では、実践的なスキルをより強固にするため、座学とともに創業者・中小企業者の支援実践のためのワークショップを実施します。このワークショップにより、実際の創業者・中小企業者とじかにディスカッションを行い、現場で即日実行可能な実践的なコンサルティングを行うスキルを身に付けることが可能です。

※認定「専門分野エキスパート育成コース」とは、主に城南支部に所属する会員を対象に、専門分野における実践能力のさらなる向上を図り、専門分野で自立し活動できる診断士を育成することを目的として設置した組織で運営する講座であり、城南支部が認定したものです。

ダウンロード
2019年度開催告知チラシ
知的資産経営[IAbM]エヴァンジェリスト育成実践コース2019年度の開催告知チラシをダウンロードできます。
ecs_pre_2019.pdf
PDFファイル 5.2 MB

お申込・お問い合わせフォーム

下記のフォームに必要事項をご入力の上、送信ください。

メモ: * は入力必須項目です

【個人情報のお取扱いについて】本研修においてご提供いただく個人情報は、研修に関するご連絡のみに使用いたします。